• 本

周 理想化された古代王朝

中公新書 2396

出版社名 中央公論新社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-12-102396-4
4-12-102396-X
税込価格 902円
頁数・縦 237P 18cm

商品内容

要旨

紀元前11世紀から前256年まで続いた古代中国の王朝である周。太公望や周公旦などの建国の功臣、孔子や老子といった諸子百家、斉の桓公ら春秋の五覇などが名高い。また、封建制や共和制など、周に由来するといわれる政治システムは多く、孔子ら儒家によって理想化されて伝えられてきた。では、その実態はいかなるものだったのか。近年、陸続と発掘される金文や甲骨文などの当時の史料から、王朝の実像を再現する。

目次

序章 新出史料から明らかになる周代の歴史
第1章 創業の時代―西周前半期1
第2章 周王朝の最盛期―西周前半期2
第3章 変わる礼制と政治体制―西周後半期1
第4章 暴君と権臣たち―西周後半期2
第5章 周室既に卑し―春秋期
第6章 継承と変容
終章 祀と戎の行方―戦国期以後

おすすめコメント

太公望や周公旦らが礎を築き、群雄割拠の春秋戦国時代の争いで滅んだ周王朝。孔子が理想とした周の実像を、金文や甲骨文から再現する

著者紹介

佐藤 信弥 (サトウ シンヤ)  
1976年(昭和51年)兵庫県生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程単位取得退学。関西学院大学博士(歴史学)。専攻は中国殷周史。現在、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員、大阪府立大学客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)