• 本

社会を動かす企画術

中公新書ラクレ 345

出版社名 中央公論新社
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-12-150345-9
4-12-150345-7
税込価格 821円
頁数・縦 215P 18cm

商品内容

要旨

他人と繋がるきっかけが見えてくる瞬間はどこに。ソーシャルな活動の源泉にあるアイデアと行動力とは。編著者の体験と各界のチャレンジフルな人たちの名言から、その秘訣を解き明かす。

目次

第1章 しあわせの連鎖が社会を動かす(小山薫堂)(「優しさのスイッチ」を入れる
思い出を「買った」話 ほか)
第2章 社会に種を蒔く人たち(箭内道彦
ナガオカケンメイ ほか)
第3章 笑顔をシェアする方法―SHARE SMILEでもらったもの(KIKI)(シェアスマイル
まわりの人のために ほか)
第4章 連鎖の瞬間(山名清隆)(妄想首都高
交響事業 ほか)

おすすめコメント

他人と繋がるきっかけが見えてくる瞬間はどこに。ソーシャルな活動のアイデアと行動力とは。世の中をしあわせにする薫堂流企画術

著者紹介

小山 薫堂 (コヤマ クンドウ)  
放送作家。脚本家。1964年6月23日熊本県天草市生まれ。日本大学芸術学部放送学科在籍中より放送作家として活動、「11PM」にてデビュー。その後「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」「東京ワンダーホテル」「ニューデザインパラダイス」など斬新な番組を数多く企画。2003年、「トリセツ」で国際エミー賞を受賞。テレビ番組の企画構成を手掛ける一方で、ライフスタイル誌のエッセイ連載や小説・絵本などの執筆、ラジオパーソナリティ、レストランプロデュース、日光金谷ホテル顧問、東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科長など活動は多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)