• 本

総理の器量 政治記者が見たリーダー秘話

中公新書ラクレ 421

出版社名 中央公論新社
出版年月 2012年7月
ISBNコード 978-4-12-150421-0
4-12-150421-6
税込価格 799円
頁数・縦 198P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

安倍晋三以降、民主党政権に至るまで満足にリーダーシップを発揮できず、短期間で総理が辞任している。歴代の総理に有って、彼らに欠けているものは何か。ベテラン新聞記者が、間近で接した三木武夫、中曾根康弘、小泉純一郎らの政権の運営・外交等の内幕と意外な素顔を描き出す。

目次

第1章 中曾根康弘にみる「王道の政治」
第2章 福田赳夫にみる「清貧の政治」
第3章 大平正芳にみる「韜晦の政治」
第4章 三木武夫にみる「説得の政治」
第5章 竹下登にみる「無限包容の政治」
第6章 宮沢喜一にみる「知性の政治」
第7章 橋本龍太郎にみる「正眼の政治」
第8章 小渕恵三にみる「謙譲の政治」
第9章 小泉純一郎にみる「無借金の政治」

出版社・メーカーコメント

三木から小泉まで、日本の舵取りをしてきた政治家の権謀術数・深謀遠慮をベテラン政治記者が活写。今の総理に必要なものは何か。

著者紹介

橋本 五郎 (ハシモト ゴロウ)  
読売新聞特別編集委員。1946年秋田県に生まれる。70年慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、読売新聞社に入社。論説委員、政治部長、編集局次長を歴任し、06年より現職。10年余にわたって読売新聞の書評委員を続けている。またNTV系「ズームイン!!SUPER」に出演し、政治・政局解説を務めた。「万年筆ベストコーディネイト賞2008」特別賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)