• 本

読売新聞朝刊一面コラム「編集手帳」 第30集

中公新書ラクレ 561

出版社名 中央公論新社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-12-150561-3
4-12-150561-1
税込価格 799円
頁数・縦 219P 18cm
シリーズ名 読売新聞朝刊一面コラム「編集手帳」

商品内容

要旨

年明けから水爆実験、長距離弾道ミサイルの発射と北朝鮮が暴走を続け、三月には三十人以上が死亡したブリュッセルの同時テロが世界中を震撼させた。一方国内では、四月に熊本地震が起き、いまなお多くの被災者が苦しい生活を強いられている。波乱続きの二〇一六年上半期をたどる。

目次

金の一粒
ラクダ流
番号113
野暮なバカ
初昔
胃炎の人
紫煙の今昔
地図の記号
科学の歌
軽井沢の悲劇〔ほか〕

おすすめコメント

北朝鮮の水爆実験、長距離弾道ミサイル。国内では熊本地震、いまなお多くの被災者が苦しんでいる。激動の二〇一六年上期を辿る。

著者紹介

竹内 政明 (タケウチ マサアキ)  
読売新聞論説委員。1955年、神奈川県生まれ。79年、北海道大学文学部哲学科宗教学専攻卒業後、読売新聞に入社。長野支局を経て、東京本社・経済部で財政、金融など担当。98年に論説委員会に移り、2001年7月から朝刊一面コラム「編集手帳」を担当。2015年度日本記者クラブ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)