• 本

堂島物語 4

背水篇

中公文庫 と26−16

出版社名 中央公論新社
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-12-205546-9
4-12-205546-6
税込価格 700円
頁数・縦 275P 16cm
シリーズ名 堂島物語

商品内容

要旨

「九州で竹の花が咲いた」という奇妙な噂が耳にした吉左衛門は、自分の目で稲の様子を確かめるべく、西国へ旅に出る。そこで見たものは―。やがて訪れる享保の大飢饉をめぐる米相場の乱高下は、吉左衛門にとって大きなビジネスチャンスとなるか、破滅をもたらすか、人生最大の決断が待ち受ける。

著者紹介

富樫 倫太郎 (トガシ リンタロウ)  
1961年、北海道生まれ。98年に第四回歴史群像大賞を受賞した『修羅の跫』でデビュー。伝奇小説、警察小説、時代・歴史小説と、幅広いジャンルで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)