• 本

盗まれた都市

中公文庫 に7−50 左文字進探偵事務所

出版社名 中央公論新社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-12-206090-6
4-12-206090-7
税込価格 704円
頁数・縦 383P 16cm

商品内容

要旨

東北にある人口十万人の尾形市で今恐るべき陰謀が進行している―上野駅構内でそんなビラを配っていた若い男が、隅田川で死体となって発見された。そして市では「反東京条例」が可決される。真相を探る私立探偵の左文字進は、東京ナンバーの車を破壊された上、殺人の容疑をかけられてしまう。平凡な地方都市で一体何が蠢いているのか!?

出版社・メーカーコメント

東北のある都市で「反東京条例」が可決された。私立探偵の左文字は不穏な空気の正体を突き止めるため現地に飛ぶが、殺人事件の犯人に仕立て上げられてしまう。

著者紹介

西村 京太郎 (ニシムラ キョウタロウ)  
1930年東京生まれ。63年オール讀物推理小説新人賞「歪んだ朝」で推理作家としてデビュー、65年『天使の傷痕』で第一一回江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で第三四回日本推理作家協会賞を、2004年にはミステリー小説界での多大な功績が称えられ、第八回日本ミステリー文学大賞を、10年には長谷川伸賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)