• 本

阿呆の鳥飼

中公文庫 う9−10

出版社名 中央公論新社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-12-206258-0
4-12-206258-6
税込価格 864円
頁数・縦 261P 16cm

商品内容

要旨

「小鳥に夢中になっている間の面白さは、小鳥を飼った事のない者には迚も解りません」(表題作)。鴬の鳴き方が悪いと気に病み、衝動買いした訓狐のために眠れない夜を過ごす。漱石山房に文鳥を連れて行く…『ノラや』の著者が小動物たちとの暮らしを綴る掌篇集。

目次

阿呆の鳥飼
鷄鳴
伝書鳩
目白
雀の塒
訓狐
牝鷄之晨
柄長検校
柄長勾当
大瑠璃鳥〔ほか〕

おすすめコメント

鶯の鳴き方が悪いと気に病み、漱石山房に文鳥を連れて行く……『ノラや』の著者が小動物たちとの暮らしを綴る掌篇集。〈解説〉角田光代

著者紹介

内田 百〓 (ウチダ ヒャッケン)  
明治22年(1889)、岡山市に生まれる。六高を経て、大正3年、東京帝大独文科を卒業。この間、漱石の知遇を受け、門下の芥川龍之介、森田草平らを識る。以後、陸軍士官学校、海軍機関学校、法政大学などで教鞭をとる。昭和46年(1971)4月、八十二歳で没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)