• 本

金メダル男

中公文庫 う35−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-12-206263-4
4-12-206263-2
税込価格 626円
頁数・縦 267P 16cm

商品内容

要旨

小学校の徒競走での一等賞をきっかけに始まった「常に一番を目指す」男、秋田泉一。何度失敗しても立ち上がり、あくなき挑戦を続け、思いがけぬチャンスをつかんでいく。その一途な生き方を、高度経済成長期からバブル崩壊を経て平成の今日に至るまで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描くエンタメストーリー。

おすすめコメント

"1964年、長野県塩尻市生まれの主人公・秋田泉一は、小学校の徒競走での一等賞をきっかけに数々の大会で金メダルを獲得し、中学に入る頃には「塩尻の金メダル男」と呼ばれるようになる。しかし、それは、""一番を目指し続ける""という波瀾に満ちた人生の始まりにすぎなかった――。何度失敗しても決してめげず立ち上がり、様々な一等賞にとことん全力で向かって、思いがけずチャンスをつかんでいく泉一。その一途な生き方を、高度経済成長からバブル崩壊を経て平成の今日まで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描くエンタメストーリー。"

著者紹介

内村 光良 (ウチムラ テルヨシ)  
1964年熊本県生まれ。映画監督を志し83年に上京。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)に入学。南原清隆とウッチャンナンチャンを結成。85年、『お笑いスター誕生!!』でデビュー。現在も数々のバラエティ番組の出演する一方、俳優として舞台・ドラマ出演、また、映画『ピーナッツ』『ボクたちの交換日記』で監督を務めるなど幅広く活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)