• 本

巡査長真行寺弘道

中公文庫 え21−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-12-206553-6
4-12-206553-4
税込価格 886円
頁数・縦 469P 16cm

商品内容

要旨

ベテランの捜査一課ヒラ刑事・真行寺は、介護施設で起きた死亡事件の捜査中、自称・ハッカーの黒木と親しくなる。続く元警察官僚の議員変死事件で、背後に蠢く巨大組織の臭いをかぎ取った真行寺は、黒木の力を借り真相に迫るが―。ゲノム編集など幅広くリアルな知見に裏打ちされた、圧倒的なスケールの痛快娯楽大作登場!文庫書き下ろし警察小説。

おすすめコメント

五十三歳で警視庁捜査一課のヒラ捜査員――叩き上げ×バツイチ×オーディオ狂のニュータイプ刑事登場。文化系巡査長が、抜群の閃きで巨大な謎に挑む!

著者紹介

榎本 憲男 (エノモト ノリオ)  
1959年和歌山県生まれ。大学卒業後、西武セゾングループの文化事業部、その後東京テアトルにて映画事業に携わる。劇場支配人、番組編成担当、プロデューサー等を務め、退社。2011年、監督デビュー作『見えないほどの遠くの空を』が公開されるとともに、同作の小説を執筆。16年『エアー2.0』が大藪春彦賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)