• 本

ツァラトゥストラ

改版

中公文庫 ニ2−3

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-12-206593-2
4-12-206593-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 765P 16cm
シリーズ名 ツァラトゥストラ

商品内容

要旨

神の死でニヒリズムに陥ったヨーロッパ精神を、生をありのままに肯定し自由な境地に生きる超人によって克服する予言の書。この近代の思想と文学に強烈な衝撃を与えた、ニーチェの主著を格調高い訳文と懇切な訳注で贈る。巻末対談、三島由紀夫・手塚富雄。

目次

第1部(ツァラトゥストラの序説―超人と末人
ツァラトゥストラの言説)
第2部(鏡をもった小児
至福の島々で ほか)
第3部(さすらいびと
幻影と謎 ほか)
第4・最終部(蜜の供え物
危急の叫び ほか)

おすすめコメント

神の死でニヒリズムに陥ったヨーロッパ精神を、生をありのままに肯定し自由な境地に生きる超人によって克服する予言の書。この近代の思想と文学に強烈な衝撃を与えた、ニーチェの主著を格調高い訳文と懇切な訳注で贈る。文字を大きくした読みやすい新版

著者紹介

ニーチェ (ニーチェ)   Nietzsche,Friedrich Wilhelm
1844年プロイセン(現ドイツ)ザクセン州生まれ。ドイツの哲学者。ボン大学、ライプチヒ大学で学び、69年スイス・バーゼル大学の古典文献学教授となる。79年同大学の教授を辞し、著述に専念。1900年没
手塚 富雄 (テズカ トミオ)  
1903(明治36)年宇都宮市生まれ。東京帝国大学文学部独文科を卒業と同時に旧制松本高校教授となる。43年から64年まで東京大学文学部でドイツ近代抒情詩を講義する。東京大学名誉教授。文化功労者。83(昭和58)年没。訳書にゲーテ『ファウスト』(読売文学賞)ほか多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)