• 本

ワルキューレ

中公文庫 え21−3 巡査長真行寺弘道

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-12-206723-3
4-12-206723-5
税込価格 902円
頁数・縦 431P 16cm

商品内容

要旨

モデル事務所に所属していた十七歳の少女・麻倉瞳が誘拐された。五十代ながら捜査一課ヒラ刑事の変わり種・真行寺弘道は、評論家デボラ・ヨハンソンの秘書を務める瞳の母に接触。鑑取りの結果、誘拐犯の標的はデボラであり、その要求が前代未聞のものであることがわかったが―。最注目の警察小説シリーズ、待望の第三弾!

おすすめコメント

元モデルで聾唖だという十七歳の少女・麻倉瞳が誘拐された。真行寺は、評論家デボラ・ヨハンソンの秘書を務める瞳の母に、早速聞き込みを始めたが――。

著者紹介

榎本 憲男 (エノモト ノリオ)  
1959年和歌山県生まれ。大学卒業後、西武セゾングループの文化事業部、その後東京テアトルにて映画事業に携わる。劇場支配人、番組編成担当、プロデューサー等を務め、退社。2011年、監督デビュー作『見えないほどの遠くの空を』が公開されるとともに、同作の小説を執筆。16年『エアー2・0』が大藪春彦賞候補となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)