• 本

いい感じの石ころを拾いに

中公文庫 み53−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-12-206793-6
4-12-206793-6
税込価格 858円
頁数・縦 301P 16cm

商品内容

要旨

ただただ海辺にしゃがみこんで、なんかいい感じのする石ころを探す。それ以上主張したいことは、とくにない。謎の奇岩ガールや気だるそうな編集者とともに、北海道から北九州の離島まで。選りすぐりの石ころ写真満載。石ブーム(?)に一石を投じた紀行エッセイ。

目次

ヒスイよりもいい感じの石ころを拾いに―糸魚川
伊豆・御前崎石拾い行
北九州石拾い行
大洗の坂本さん
石ころの聖地“津軽”巡礼
北海道石拾いだけの旅
文庫版付録 出雲石拾い行

おすすめコメント

北海道から離島まで、ただただ海辺にしゃがみこんで“なんてことない石ころ”を拾いつづけた紀行エッセイ。選りすぐりの石ころ写真満載。〈解説〉武田砂鉄

著者紹介

宮田 珠己 (ミヤタ タマキ)  
1964年、兵庫県生まれ。大阪大学工学部卒業。旅行記・エッセイを中心に執筆活動を続けている。2007年、『東南アジア四次元日記』で第三回酒飲み書店員大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)