• 本

アラン幸福論

NHK「100分de名著」ブックス

出版社名 NHK出版
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-14-081524-3
4-14-081524-8
税込価格 1,100円
頁数・縦 145P 19cm

商品内容

要旨

思想と市民をつなぐ架け橋として、日常生活に立脚して幸福への指針を導き出した二十世紀フランスの哲学者、アラン。彼は「哲学は、生についての省察である」という立場から、幸福は誰かに与えられるものではなく、自らの意志と行動によってつくりだすものであると説いた。美しい言葉で織りなされる即興の思惟は、同時に力強い誓いを要求する。つい不幸に陥りがちな私たちの在りようと、自他にとっての幸福の本質とは何かを探る。鎌田實氏との対談/読書案内/年譜を新たに収載。

目次

はじめに いつもポケットに『幸福論』
第1章 人は誰でも幸福になれる
第2章 人生の主役になれ
第3章 ダンスのように人とつきあう
第4章 幸福になることは義務である
対談 合田正人×鎌田實「幸福」は目標ではなく意志だ

出版社
商品紹介

20世紀初頭のフランスに生きた哲学者アランは、日常の生活知から幸福になるための自己のあり方を説いた。背後にある哲学的思想にも焦点を当て、選び抜かれた言葉で綴られる「幸福への指針」を読みほどく。

著者紹介

合田 正人 (ゴウダ マサト)  
1957年、香川県に生まれる。一橋大学社会学部卒業。パリ第8大学哲学科留学。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。琉球大学講師、東京都立大学人文学部助教授を経て、明治大学文学部教授。哲学研究者。専攻は19、20世紀フランス・ドイツ思想、近代ユダヤ思想史。「生理学」「心理学」「精神分析」「社会学」など19世紀を通じて醸成された人間科学の諸相を分析し、そこに孕まれた諸問題の現代性を考察。17世紀以降のユダヤ人問題とも取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)