• 本

カート・ヴォネガット全短篇 1

バターより銃

出版社名 早川書房
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-15-209797-2
4-15-209797-3
税込価格 2,970円
頁数・縦 452P 20cm
シリーズ名 カート・ヴォネガット全短篇

商品内容

要旨

優しいニヒリズムに満ちた傑作『タイタンの妖女』『猫のゆりかご』などで知られるカート・ヴォネガットが84年の生涯で著した全短篇を、8つのテーマに分類し集成。4分冊の第一巻には、「王様の馬がみんな…」「追憶のハルマゲドン」をはじめとする「戦争」「女」テーマの21篇を収録する。

著者紹介

ヴォネガット,カート (ヴォネガット,カート)   Vonnegut,Kurt
1922年11月11日、インディアナ州インディアナポリスに生まれる。コーネル大学生化学科へ進み、学内紙“コーネル・デイリー・サン”の編集に携わる。1942年、軍隊に召集。バルジの戦いにてドイツ軍の捕虜となり、ドレスデン爆撃を体験する。この体験がのちの人生に大きな影響を与えることとなる。終戦後、ゼネラル・エレクトリック社で広報として働きつつ、1950年、「バーンハウス効果に関する報告書」により作家デビュー。車のセールスマン、英語教師など職を転々としながら執筆を続け、雑誌を中心に短篇を発表。いずれもSF的色合いの強いものでありながら、社会風刺や批評精神に満ちたものであり、文芸としても高い評価を受けた。生涯を通じて長篇を14冊、短篇集を3冊遺した。2007年4月11日、マンハッタンの自宅にて逝去。享年84
大森 望 (オオモリ ノゾミ)  
1961生、京都大学文学部卒、翻訳家・書評家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)