• 本

ブラック・ハンド アメリカ史上最凶の犯罪結社

出版社名 早川書房
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-15-209803-0
4-15-209803-1
税込価格 2,700円
頁数・縦 366P 19cm

商品内容

要旨

巨大な悪と名刑事の息詰まる闘い。20世紀初頭のアメリカ。非道のかぎりを尽くす犯罪結社ブラック・ハンドに、「イタリア系のシャーロック・ホームズ」と称えられる男が立ち向かう!傑作ノンフィクション。

目次

プロローグ「大いなる、血の凍るような恐怖」
「この、世界の半分の首都」
「人狩りの達人」
「死ぬほど恐い」
「謎の六人」
「大反乱」
爆発
恐怖の波
「将軍」
「悪人たちの恐怖の的」
生まれるのは一度、死ぬのも一度
「情け容赦の無い戦争」
反撃
秘密捜査隊
紳士
シチリア島で
黒い馬
ヤギの町
復帰

著者紹介

トールティ,スティーヴン (トールティ,スティーヴン)   Talty,Stephan
アメリカ、ニューヨーク州バッファロー出身のジャーナリスト、作家。両親はアイルランド系移民。“ニューヨーク・タイムズ・マガジン”誌、“GQ”誌、“プレイボーイ”誌、その他に寄稿。歴史上の人物を扱ったノンフィクションが多く、ミステリも2作発表している
黒原 敏行 (クロハラ トシユキ)  
1957年生。東京大学法学部卒業、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)