• 本

零號琴

出版社名 早川書房
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-15-209806-1
4-15-209806-6
税込価格 2,484円
頁数・縦 605P 20cm

商品内容

要旨

はるかな未来、特種楽器技芸士のセルジゥ・トロムボノクと相棒シェリュバンは、大富豪のパウル・フェアフーフェンの誘いで惑星“美縟”に赴く。そこでは首都“磐記”全体に配置された古の巨大楽器“美玉鐘”の500年ぶりの再建を記念し、全住民参加の假面劇が演じられようとしていた。やがて来たる上演の夜、秘曲“零號琴”が暴露する美縟の真実とは?飛浩隆、16年ぶりとなる第二長篇。

著者紹介

飛 浩隆 (トビ ヒロタカ)  
1960年、島根県生まれ。島根大学卒。1981年、「ホリフォニック・イリュージョン」が第1回三省堂SFストーリーコンテストに入選、SFマガジンに掲載されてデビュー。2005年、初期作品集『象られた力』で第26回日本SF大賞を受賞。2007年、連作集『ラギッド・ガール 廃園の天使2』(以上、ハヤカワ文庫JA)で第6回Sense of Gender賞大賞を受賞。2017年、作品集『自生の夢』で第38回日本SF大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)