• 本

真実

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-16-390809-0
4-16-390809-9
税込価格 1,458円
頁数・縦 190P 19cm

商品内容

要旨

野良猫ロック、女囚さそり、修羅雪姫、曽根崎心中、鬼平犯科帳…数々の作品でひときわ異彩を放つ女優・梶芽衣子。深作欣二、勝新太郎、高倉健との撮影秘話からプライベートまで彼女のすべてがあきらかに!

目次

銀座でモデルにスカウト
まったく未知の映画の世界へ
打たれ強さを試される日々
大恩人の高橋圭三先生と山岡久乃さん
監督にもの申す
太田雅子から梶芽衣子へ
『野良猫ロック』
日活を辞める
テレビドラマの現場で
予想もしなかったポスト藤〔ほか〕

著者紹介

梶 芽衣子 (カジ メイコ)  
1947年東京都生まれ。65年スカウトにより日活映画「青い果実」で主演デビュー。映画出演作に、日活「野良猫ロック」シリーズ、東映「さそり」シリーズ、東宝「修羅雪姫」シリーズ、松竹「わるいやつら」、ATG「曽根崎心中」ほか多数。75年「さそり」「修羅雪姫」などでエールフランス女優賞、76年「無宿」にて京都市民映画祭主演女優賞、78年「曽根崎心中」にてブルーリボン賞、毎日映画コンクール、キネマ旬報ベスト・テン、報知映画賞の主演女優賞、モントリオール世界映画祭審査員特別賞、95年松竹「鬼平犯科帳」にて報知映画賞助演女優賞を受賞。テレビ出演のほか、歌手としては、東映映画「さそり」挿入歌「恨み節」(120万枚)で、73年日本有線大賞優秀賞を受賞。LP、シングルも多数
清水 まり (シミズ マリ)  
フリーランス・ライター。歌舞伎を中心にエンタテインメントの分野で俳優やスタッフのインタビュー、紀行文、随筆を執筆。時に編集や監修も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)