• 本

不倫のオーラ

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-16-390813-7
4-16-390813-7
税込価格 1,296円
頁数・縦 259P 19cm

商品内容

要旨

美貌も度胸も権力もすべて得た女たちはどこに向かうのか!?芸能人・政治家のスキャンダルはなぜ続く。トランプの妻vsマクロンの妻。SMAP解散にハラハラ。ダイエットの真実…ばかなことをやる時は全力で!「週刊文春」連載、最先端がわかる名エッセイ。

目次

私は猫
意外とつかえる
公平ってこと
思い出の
風邪のセオリー
ひとつの心
富美加とゆりやん
マリコ、完コピ!
緊張とアクシデント
右の方を〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

バカなことをやる時は、死のものぐるいで!! 還暦を過ぎても「威厳を持たず、ちゃらいおばさん」をモットーに、パンチパーマの鬘に金のネックレスをつけ、死ぬ気でピコ太郎のダンスを踊る。トランプ大統領の誕生、SMAP解散にハラハラしながらも、ついに人生の喜び・オペラの作家として舞台づくりに参加する。美貌の政治家・女優の相次ぐ不倫スキャンダル、小池都知事について鋭く読み解き、母の死を静かに悼む。 時代の最先端を走り続けて衰えを見せない唯一無二の存在、原作執筆の大河ドラマ『西郷どん』放送にむけてますますパワーアップ。

著者紹介

林 真理子 (ハヤシ マリコ)  
1954年山梨生まれ。日本大学芸術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。82年エッセイ集「ルンルンを買っておうちに帰ろう」がベストセラーとなる。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞。95年「白蓮れんれん」で第8回柴田錬三郎賞、98年「みんなの秘密」で第32回吉川英治文学賞を受賞。現代小説、歴史小説、エッセイで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)