• 本

ゴンちゃん、またね。

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-16-390900-4
4-16-390900-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 97P 19cm

商品内容

要旨

みんな、一人で生まれて一人で死ぬ。だから今は一緒にいよう。鬼才ビートたけしが贈る冴えない男と愛犬の、笑いと涙の物語。たけし節全開のネタに笑い、とつとつとした語りに泣き、最後は胸があたたかくなる。大人のための、孤独と慈しみの寓話。画才溢れる挿絵17点を収録!

おすすめコメント

週刊文春一挙掲載で話題となった短編に、自作の絵画を多数収録した大人のための絵本。天才たけしが描く「普通の話」が胸をうつ。

著者紹介

ビートたけし (ビートタケシ)  
本名・北野武。1947年、東京都足立区生まれ。72年、ツービート結成。漫才ブームとともに絶大な人気を誇る。89年『その男、凶暴につき』で映画監督デビュー。97年『HANA‐BI』でベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。2010年、フランスの芸術文化勲章「コマンドール」を受章。18年、旭日小綬章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)