• 本

読書間奏文

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-16-390942-4
4-16-390942-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 189P 20cm

商品内容

要旨

人生が変わる読書体験。直木賞候補作『ふたご』の著者が、「本」を通して自身のターニングポイントを綴る、初エッセイ。「文學界」の大好評連載+書き下ろし。

目次

犬の散歩
皮膚と心
もし僕らのことばがウィスキーであったなら
パレード
羊と鋼の森
コンビニ人間
妊娠カレンダー
火花
ぼくは勉強ができない
サラバ!〔ほか〕

おすすめコメント

デビュー小説『ふたご』が直木賞の候補となり話題を読んだセカオワのSaori。『サラバ!』『悪童日記』等、著者厳選の本と自身を重ねた読書欲を刺激する初エッセイ!

著者紹介

藤崎 彩織 (フジサキ サオリ)  
1986年大阪府生まれ。2010年、突如音楽シーンに現れ、圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感で「セカオワ現象」と呼ばれるほどの認知を得た四人組バンド「SEKAI NO OWARI」でピアノ演奏とライブ演出を担当。初小説『ふたご』が直木賞の候補になるなど、その文筆活動にも注目が集まっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)