• 本

心霊電流 上

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-16-390965-3
4-16-390965-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 270P 20cm
シリーズ名 心霊電流

商品内容

要旨

途方もない悲しみが、若き牧師の心を引き裂いた―6歳の僕の前にあらわれたジェイコブス師。神を呪う説教を執り行ったのち、彼は町から出て行った。しかしその後も僕は、あの牧師と何度も再会することになる。かつては電気仕掛けのキリスト像を無邪気に製作していた牧師は、会うたびごとに名前を変え、「聖なる電気」なるものを操る教祖にのぼりつめる。少年小説であり青春小説である前半を経て、得体の知れぬ恐怖が徐々に滲み出す。忌まわしい予感が少しずつ高まる中、あなたは後戻りのきかない破滅と恐怖への坂道を走りはじめる。

おすすめコメント

恐怖の帝王、ひさびさの正統ホラー巨編。怪奇小説の名匠たちに捧げた悲しみと恐怖の物語。

著者紹介

キング,スティーヴン (キング,スティーヴン)   King,Stephen
1947年、アメリカ、メイン州生まれ。1974年に『キャリー』で作家デビュー。恐怖小説をアクチュアルな現代小説に再生した「モダン・ホラー」の巨匠
峯村 利哉 (ミネムラ トシヤ)  
1965年(昭和40年)生まれ、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)