• 本

グレート・リセット前夜 2025年の世界と支配者たちの最終工作

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-19-865288-3
4-19-865288-0
税込価格 1,760円
頁数・縦 229P 19cm

商品内容

目次

序章 立ち上がるトランプ「前大統領」のオフィス
第1章 トランプ第2革命を支える4大勢力
第2章 これからも続く「Qアノン」の情報操作、激動の2022年へ
第3章 米大統領不正選挙を動かした支配層
第4章 バイデン政権の背後にいる本当の勢力
第5章 「グレート・リセット」の前哨戦
第6章 ディープステートはファンタジーとなった
終章 2025年「グレート・リセット」の最終戦

著者紹介

高島 康司 (タカシマ ヤスシ)  
コンサルタント、世界情勢アナリスト。北海道札幌市生まれ。子ども時代を日米両国で過ごす。早稲田大学卒業。在学中、アメリカ・シカゴ近郊のノックス大学に公費留学。帰国後、教育産業のコンサルティング、異文化コミュニケーションの企業研修などのかたわら、語学書、ビジネス書などを多数著している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)