• 本

恋時雨

徳間文庫 り7−8 いろは双六屋

出版社名 徳間書店
出版年月 2008年1月
ISBNコード 978-4-19-892715-8
4-19-892715-4
税込価格 679円
頁数・縦 347P 16cm

商品内容

要旨

春先に武家屋敷、長屋とたて続けに起きた火事は、「八百屋お七」の怨みと噂されたが…。その頃、神田の口入屋「双六屋」では、騙りでお縄になった馴染みの噺家、変人の極楽亭有楽を見世で預かることになったり、奉公先を紹介した娘が使いこみをしたと戻されたりと、今日も若旦那の伊之助は、もめごとを収め、事件の真相を解くために奔走する。

おすすめコメント

口入屋に集う様々な事情をもつ人々。彼らに翻弄されつつも、暖かな心持ちで接する若旦那と彼を取り巻く人々を描く人情時代小説。

著者紹介

六道 慧 (リクドウ ケイ)  
東京都両国生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)