• 本

イネ 米ができるまで

科学のアルバムかがやくいのち 20

出版社名 あかね書房
出版年月 2014年3月
ISBNコード 978-4-251-06720-3
4-251-06720-7
税込価格 2,750円
頁数・縦 63P 29cm

商品内容

目次

第1章 1つぶのたねから(たねから芽が出る
葉がのびてきた
根がふえていく
水につかって育つイネ
田植えのじゅんび
田植えをする
ふえていく葉)
第2章 田んぼにすむ生きもの(あさい水辺にすむ生きもの
田んぼの虫
イネを利用する虫
田んぼの鳥)
第3章 花がさいて実ができる(穂ができていく
花びらのない花
たねが育っていく
大きくなった穂
黄金色になったイネ
イネをかりとる
1つぶから1000つぶ以上に)
みてみよう・やってみよう(バケツでイネを育てよう
イネと米を調べよう)
田んぼのカレンダー(3月〜8月の田んぼ
9月〜2月の田んぼ)

出版社
商品紹介

一粒の種から千粒以上の米がとれるイネはどのように成長する?自然写真家がじっくり撮影した迫力のビジュアルと、丁寧な解説で紹介。

著者紹介

飯村 茂樹 (イイムラ シゲキ)  
1958年、群馬県高崎市生まれ。20歳から滋賀県栗東市にうつり、27歳から写真活動に入る。季節のうつろいや時の流れにより変化する身近な自然を定点で追いながら、そこにくらす生きものや植物の生態をわかりやすく表現する
白岩 等 (シライワ ヒトシ)  
筑波大学附属小学校教諭。1960年生まれ。横浜国立大学教育学部理科教育学科卒業。専門は理科教育学。現在、筑波大学附属小学校での理科教育をおこないながら、小学校理科、生活科の教科書編集委員、NHK理科教育番組編成協力委員、日本初等理科教育研究会の副理事長、雑誌『初等理科教育』の編集委員などをつとめている。理科教育に関する著書および論文、動物・植物などをあつかった児童向け書籍(監修や執筆指導を担当)が多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)