• 本

キッチン・ルール 台所の法則

出版社名 朝日出版社
出版年月 2005年12月
ISBNコード 978-4-255-00352-8
4-255-00352-1
税込価格 905円
頁数・縦 139P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • ルールがあるから、作るのも食べるのも楽しい

    手書きの文字、あったかい色づかいのイラストで、若い人にも読みやすい仕上がりとなっている本書。毎日の生活の中で”おいしく食べる””楽しく食べる”そのための作業をラクにするルールが集められています。包丁・まな板の選び方や扱い方、配膳の決まりごと、献立のバランスなど基本的なルールを覚えておくと、いざという時や忙しい時でも作業がスムーズにいくのです。毎日何気なく使っているごはん茶碗、一人一人大きさ・柄の違うものを使っているご家庭が多いのでは?この”マイ茶碗制度”は外国ではあまりみられず、日本独特の習慣なのだそうです。おかわりしても誰のか分かるよう、一人一人の食欲・手の大きさに応じて用意する、というこれも立派なルールに基づいたものなんですよ。ね、ルールっていっても堅苦しくはないでしょ?

    (2006年4月27日)

商品内容

要旨

包丁の使い方から、美味しく食べる心づかいまで、食のルールをイラストで解説。

目次

料理の心得
台所の法則
食卓の法則
料理の法則
ごはんの法則
野菜の法則
片づけの法則

出版社
商品紹介

料理以前の食に関するルール・ブック。鍋の選び方や美味しく食べる心づかい迄、言われてみれば尤もな、常識をイラスト入りで紹介。

著者紹介

小林 カツ代 (コバヤシ カツヨ)  
大阪生まれ。家庭料理のスペシャリストとして多方面で活躍。身近な素材を使った料理は、老若男女を問わず多くのファンに支持されている。東京・吉祥寺に、キッチン雑貨の店「GOOD!S」を構える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)