• 本

ナイチンゲール伝 図説看護覚え書とともに

出版社名 医学書院
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-260-01840-1
4-260-01840-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 197P 21cm

商品内容

要旨

近代看護の創始者フローレンス・ナンチンゲール。クリミアの過酷な戦地で看護団を率い、帰国後は政府を動かし医療・福祉の広範な改革を主導した彼女は、みずから病み人として半世紀、在宅に引きこもって暮らした孤高の人であった―。ベストセラー『まんが医学の歴史』の著者が向き合った、ナイチンゲールその生涯の物語。月刊『看護教育』で好評を博した連載内容を改稿、更に図説『看護覚え書』を描き下ろし、最後に、「ナイチンゲール誓詞」誕生と、彼女の最後の闘いと未来に託したメッセージに迫る『ナイチンゲールの夢―1893年』を収載した。

目次

第1部 ナイチンゲール伝(食卓恐怖症
神の声
舞踏会と農民小屋
天職は看護師
結婚か仕事か ほか)
第2部 図説『看護覚え書』(換気と保温
住居の衛生
小管理

変化 ほか)

著者紹介

茨木 保 (イバラキ タモツ)  
医師・漫画家。1962年大阪府東大阪市に生まれる。1986年奈良県立医科大学卒業・同大学産婦人科学教室入局。1989年京都大学ウイルス研究所研究生として、発癌遺伝子の分子生物学的研究に携わる傍ら、週刊ヤングジャンプ増刊号にSF短編を発表しプロデビュー以後、漫画家・メディカルイラストレーターとして医学書・看護学書を中心に活躍。1995年医学博士。1999年大和成和病院婦人科部長。2006年いばらきレディースクリニック開設・院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)