• 本

異世界居酒屋「のぶ」 7杯目

出版社名 宝島社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-299-01830-4
4-299-01830-3
税込価格 1,320円
頁数・縦 281P 19cm
シリーズ名 異世界居酒屋「のぶ」

商品内容

要旨

冬の深まる古都では、新たな運河を造る大事業の準備が着々と進んでいた。市参事会も水運ギルドも新婚の侯爵であるアルヌも、自らの役割を全うしていく。工事労働者がやってくることで古都は賑わいを見せていたのだが、その中にひとり、迷子の少女がいた。ヘンリエッタというその少女を保護したのは、泣く子も黙ると言われた徴税請負人、ゲーアノートだった。奇妙な組み合わせの二人だが、ヘンリエッタには謎が多くて…?

出版社・メーカーコメント

シリーズ累計400万部突破!大人気異世界グルメファンタジー待望の第7巻が出来上がり!コミカライズ、TVアニメ、ドラマ化など、様々なメディア展開をみせる大人気シリーズの原作小説の最新作が二年ぶりに登場。冬の深まる古都では、新たな運河を造る大事業の準備が着々と進んでいた。市参事会も水運ギルドも新婚の侯爵であるアルヌも、自らの役割を全うしていく。工事のための労働者がやってくることで古都は賑わいを見せていたのだが、その中にひとり、迷子の少女がいた。ヘンリエッタというその少女を保護したのは、泣く子も黙ると言われた徴税請負人であるゲーアノートだった。奇妙な組み合わせの二人だが、ヘンリエッタには謎が多くて……?春に向かって変化していく古都で、居酒屋のぶは今日も営業中。大人気異世界グルメファンタジー第7弾!

著者紹介

蝉川 夏哉 (セミカワ ナツヤ)  
1983年生まれ、大阪府出身。2012年に小説家デビュー。2014年に『異世界居酒屋「のぶ」』が第2回「なろうコン大賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)