• 本

東京〜奄美損なわれた時を求めて

出版社名 河出書房新社
出版年月 2004年3月
ISBNコード 978-4-309-01619-1
4-309-01619-7
税込価格 1,944円
頁数・縦 134P 21cm

商品内容

要旨

東京〜奄美大島、記憶をたどる各駅停車と船の旅。記憶と風景が交錯するロード・エッセイ。

目次

小岩へ
小学一年生
東海岸の家までの小道
神戸に
博多・熊本
鹿児島本線
四十年ぶり
熱帯の島の少女
山道、山崩れ
南島雑話
母の町
ヒッタクリサー
涙の母
アマリガキ(後書)

おすすめコメント

母なる島への帰途、さまよえる魂が出会う、寂莫とした風景。記憶と風景が交錯する<ロード・エッセイ>。

著者紹介

島尾 伸三 (シマオ シンゾウ)  
写真家。1948年神戸生まれ。奄美大島育ち。両親は作家・島尾敏雄、島尾ミホ。東京造形大学写真専攻科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)