• 本

魂の仕事人 限界に挑み続ける14人の異端者たち

出版社名 河出書房新社
出版年月 2008年7月
ISBNコード 978-4-309-01872-0
4-309-01872-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

突破口を見つけたい、すべての仕事人へ。先駆者は、いつも無謀だ。業界の常識を覆し、信念を曲げることなく逆境から這い上がってきた者たち。「どんな苦難も、自らの力に変えることができる」彼らの猛烈な仕事ぶりが、そのことを教えてくれる。

目次

第1章 業界の掟破り!型にはまらない仕事人(あっけなくついえた最初の夢 失望の連続の中から見出した天命―武装解除人・伊勢崎賢治
いじめがものづくりの原点だった 裏切りを乗り越え、世界レベルに成長―三鷹光器株式会社社長・中村義一 ほか)
第2章 地獄のどん底から這い上がった仕事人(自殺未遂を繰り返していた20代 生きづらさへの問いが人生を変えた―作家・雨宮処凛
何度もあきらめかけた映画監督の夢 実行しないまま死ぬのが嫌だった―映画監督・小林政広 ほか)
第3章 世のため、人のために命を懸ける仕事人(2度のクビで絶望のどん底に サラ金事件と出会い運命が変わった―弁護士・宇都宮健児
悲しい思いはあえて引きずらない その次の救助へ進むために―ハイパーレスキュー隊隊長・宮元隆雄 ほか)
第4章 お金に左右されることなく突き進む仕事人(同志の死、社長辞任と度重なる試練 逃げなかったから今の自分がある―株式会社サンズエンタテインメント代表取締役・野田義治
壁にぶつかり、命の危険を感じても バトンへの情熱は決して冷めない―バトントワラー・高橋典子 ほか)

出版社
商品紹介

常識を覆し、信念を曲げず逆境から這い上がる者たち。その仕事ぶりから教わる困難を力に変える術。突破口を求める、全ての仕事人必読。