• 本

舗装道路の消えた世界

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-309-02146-1
4-309-02146-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 153P 20cm

商品内容

要旨

絵が言葉をさそい、言葉が絵をつれてくる―。儚いものと強いもの。消えゆくものと残るもの。古川日出男の4つの短篇と黒田潔の繊細なイラストがまったく新しい形で共鳴しあう、ビジュアルストーリーブック。

出版社
商品紹介

絵が言葉を誘い、言葉が絵をつれてくる?4つの掌編と繊細なイラストがまったく新しい形で共鳴するヴィジュアルストーリーブック。

おすすめコメント

絵が言葉を誘い、言葉が絵をつれてくる――儚いものと強いもの。消えゆくものと残るもの。4つの掌編と繊細なイラストがまったく新しい形で共鳴しあう、ヴィジュアルストーリーブック。

著者紹介

古川 日出男 (フルカワ ヒデオ)  
作家。1966年、福島県生まれ。98年、日本人少年のアフリカ大陸での色彩探求譚『13』でデビュー。2002年『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞と日本SF大賞をダブル受賞。06年『LOVE』で三島由紀夫賞を受賞
黒田 潔 (クロダ キヨシ)  
イラストレーター/アートディレクター。1975年、東京都生まれ。2003年より広告や雑誌、書籍のアートワークを手掛け、東京都現代美術館での「MOTアニュアル10」、韓国のナム・ジュン・パイクアートセンターでの展覧会等、国内外で活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)