• 本

キッチンの歴史 料理道具が変えた人類の食文化

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-309-02260-4
4-309-02260-X
税込価格 3,024円
頁数・縦 366P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

食の歴史はテクノロジーの歴史だ!スプーンや包丁、鍋、電子レンジ、冷蔵庫など、古今東西の料理道具、調理器具の歴史をたどりながら、それらが人々の食習慣や食文化をどのように変えてきたのかを読み解くユニークな書!

目次

第1章 鍋釜類
第2章 ナイフ
第3章 火
第4章 計量する
第5章 挽く
第6章 食べる
第7章 冷やす
第8章 キッチン

出版社
商品紹介

美味しい料理は道具で進化した。古今東西の調理道具が人々の暮らしや文化にどのような影響を与えてきたかのを読み解く。

出版社・メーカーコメント

美味しい料理は道具で進化した! 古今東西の調理道具が人々の暮らしや文化にどのような影響を与えてきたかのを読み解く。

著者紹介

ウィルソン,ビー (ウィルソン,ビー)   Wilson,Bee
1974年イギリス・オックスフォード生まれ。ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジで博士号を取得後、ケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジの特別研究員として政治思想史を研究。1998年から2003年まで『ニュー・ステイツマン』誌のフードライターとして健筆を揮った。現在は『サンデー・テレグラフ』紙に毎週、食に関するコラムを寄稿。この功績により、「ギルド・オブ・フードライターズ」から年間最優秀フードジャーナリストに3度選ばれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)