• 本

つやつや、ごはん

おいしい文藝

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-309-02325-0
4-309-02325-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 206P 20cm

商品内容

要旨

ごはんの力?人生最後のごはんは?ほんとうの米を求めて?ブランド米の実力?いちばんごはんに合うおかずは?うまい米の条件とは?おいしいごはんの炊き方は?ごはんにまつわる思い出?ごはんが主役の料理?ニッポンの食の原点、ごはん・米・飯について書いた39篇の名随筆。

目次

新米は手づかみで(出久根達郎)
丼一杯おかず無し!!(東海林さだお)
「超おいしかった」体験(東直子)
最後のごはん(酒井順子)
ごはんの力(嵐山光三郎)
ほんとうの米(勝見洋一)
米―もちもちで夢ごこち(ねじめ正一)
駄喰い三昧(色川武大)
お米(石牟礼道子)
米(今東光)〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

新米の季節到来!「ごはん」のおいしさを存分に伝えるエッセイ39本を厳選収録。日本人の原点ともいえる「米論」からおいしい「ごはん」など、てんこ盛りの「ごはん」。食べ過ぎの注意のアンソロジー。