• 本

アルタッドに捧ぐ

出版社名 河出書房新社
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-309-02337-3
4-309-02337-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 130P 20cm

商品内容

文学賞情報

2014年 第51回 文藝賞受賞

要旨

「本間は、作中で少年の死体が発見された今日この日まで、少年が死を選ぶなど、露ほども考えてはいなかった。」大学院を目指すという名目のもと、亡き祖父の家で一人暮らしをしながら小説を書いている本間。ある日、その主人公であるモイパラシアが砂漠で死んだ―。彼の意図しないところで。原稿用紙の上に無造作に投げ出された少年の左腕。途方にくれながらも本間が、インクが血のように滴る左腕を原稿用紙に包み庭に埋めようとした時、現れたのは少年が飼育していたトカゲの「アルタッド」だった。幻想的かつ圧倒的にリアルな手触りを持つシームレスな小説世界と、その独自の世界観を支える完成された文体、そして「書くこと」の根源に挑んだ蛮勇に選考委員が驚愕した「青春小説」の誕生!第51回文藝賞受賞作!

出版社
商品紹介

著者の意図せぬ主人公の死、託されたアルタッドという名のトカゲとの日々。選考委員・保坂和志氏、絶賛。第51回文藝賞受賞作。

著者紹介

金子 薫 (カネコ カオル)  
1990年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学文学部仏文学専攻卒業。同大学大学院文学研究科仏文学専攻に在籍。2014年、『アルタッドに捧ぐ』で第五一回文藝賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)