• 本

コンダクター

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-309-02517-9
4-309-02517-X
税込価格 1,728円
頁数・縦 371P 20cm

商品内容

要旨

ベテラン刑事・野村は少女誘拐事案の捜査を任された。その手口から、当初は営利目的の稚拙な犯行と思われたが、犯人の意外な手口に捜査は難航。それでも、逮捕寸前まで追いつめたのだが、そこで犯人の足跡が忽然と消失。野村の脳裏に、ある事件との因縁が駆け巡る―。愚かな犯罪は、更なる巨悪の序章に過ぎないのか?最後に笑うヤツはいったい…!?

おすすめコメント

ベテラン刑事・野村は少女誘拐事案の捜査を任された。その手口から、当初は営利目的の稚拙な犯行と思われたが……愚かな犯罪が、更なる巨悪を呼び寄せる究極のクライム小説。

著者紹介

矢月 秀作 (ヤズキ シュウサク)  
1964年兵庫県生まれ。文芸編集者を経て小説家となる。「もぐら」シリーズ(中公文庫)が100万部を超える大ヒット作に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)