• 本

プログラム

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-309-02538-4
4-309-02538-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 220P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

おすすめコメント

夢のエネルギーMG発電の本拠地があり、純日本化政策が進む人工島・日本村に、ある日赤い小さな雲が浮び……その日を描く連作長編。

出版社・メーカーコメント

純粋な“日本人”以外はバッジ装着義務のある閉じた人工島「日本村」には、夢の次世代エネルギーMG発電の本拠地がある。ある日、空に赤い小さな雲が浮かび……その日を描く連作長編小説。

著者紹介

土田 英生 (ツチダ ヒデオ)  
1967年生。劇作家・演出家・俳優。劇団「MONO」代表。99年、『その鉄塔に男たちはいるという』にて、OMS戯曲賞大賞受賞。2001年、『崩れた石垣、のぼる鮭たち』にて、芸術祭賞優秀賞受賞。テレビドラマや映画脚本なども執筆多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)