• 本

平家物語犬王の巻

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-309-02544-5
4-309-02544-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 200P 20cm

商品内容

要旨

天衣無縫の能楽師・犬王と、盲いた琵琶法師・友魚。少年たちの友情が、禁断の歌舞を解き放つ!

おすすめコメント

時は室町。京で世阿弥と人気を二分しながらも、歴史から消された能役者がいた。その名は犬王  鳴り響く琵琶は呪いか祝福か。窮極の美を求めた異貌の男の一生が物語られる。平家物語異聞。

著者紹介

古川 日出男 (フルカワ ヒデオ)  
1966年、福島県生まれ。98年『13』で作家デビュー。2002年『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞および日本SF大賞を受賞。同作は07年『月刊PLAYBOYが選ぶこの10年のベスト・ミステリー』第一位にも輝いた。06年『LOVE』で三島由紀夫賞を受賞。古川版「源氏物語」ともいえる『女たち三百人の裏切りの書』で15年に野間文芸新人賞、および16年に読売文学賞(小説賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)