• 本

非常出口の音楽

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-309-02589-6
4-309-02589-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

不思議な音に導かれ、森に入るおじいさんとおばあさん、ママのバイクから落っこちた少年の、1年間のサバイバル、人がいっさい消えた世界で進化する猫たち―。『gift』以来となる、13年ぶり、待望の掌篇集。

おすすめコメント

わたしたちには、時に非常出口が必要だ――「やさしい雨の降る森」「愛の不在」等、25の小さな祝福の瞬間を描く、待望の掌篇集。

著者紹介

古川 日出男 (フルカワ ヒデオ)  
1966年、福島県生まれ。98年『13』で作家デビュー。2002年『アラビアの夜の種族』で日本推理作家協会賞および日本SF大賞、06年『LOVE』で三島由紀夫賞、『女たち三百人の裏切りの書』で15年に野間文芸新人賞、および16年に読売文学賞(小説賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)