• 本

遠藤周作全日記 1950−1993 2巻セット

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-309-02636-7
4-309-02636-2
税込価格 13,824円
頁数・縦 20cm

商品内容

要旨

東洋と西洋の間で揺れ動き、迫りくる死の恐怖と葛藤しながら、「明晰に世界を見つめる」ことを求めてやまなかった作家・遠藤周作。偉大なるカトリック作家の魂の声を、余すところなく編纂した日記文学の金字塔!未公開の新資料、単行本未収録日記、多数収録。

目次

上巻(一九五〇年六月〜一九五二年八月―「作家の日記」
一九五二年九月〜一九五三年一月―「滞仏日記」
一九五一年三月〜十一月(「滞佛日記(1)〜(5)」(「近代文學」版)
「夏―アルプスの陽の下で」
「ボルドオ」) ほか)
下巻(一九六二年四月〜一九六三年十二月―「発射塔」
一九六三年十月〜一九六八年十月(「遠藤周作『沈黙』草稿翻刻」からの日記
「『沈黙』フェレイラについてのノート」
「フェレイラの影を求めて」
「日記」
「作家の日記」)
一九六九年九月〜一九七七年七月(「某月某日」
「日記」
新資料「USA旅行」
新資料「ポーランド旅行」
「日記から」) ほか)

おすすめコメント

これまでに発表された日記を上下一巻にまとめあげ、単行本未収録日記他、未公開の貴重な新資料も多数収録。偉大なるカトリック作家の魂の声を、余すところなく編纂した日記文学の金字塔!