• 本

ミルコの出版グルグル講義

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-309-02644-2
4-309-02644-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 211P 18cm

商品内容

要旨

本はグルグル、よのなかもグルグル。数々のベストセラーを放ってきた伝説的編集者が、編集者をやめたから見えてきた出版の仕組みと本当のすがたを、グルグルしながら教えます。

目次

0 ゾンビ、書店をまわる(まえがきにかえて)
1 本が生まれて死ぬまで
2 授業風景と新人講師の日記
3 ゾンビ編集者の夏休み
4 編集者と作家のあいだ
5 さようなら、編集者
0 よのなかグルグル(あとがきにかえて)

おすすめコメント

五木寛之『大河の一滴』、藤原紀香『紀香魂』……ベストセラーを生み出してきた伝説的編集者が、会社を辞めて気づいた、出版界のこと、編集という仕事、本のいのち、そして自分のこと。

著者紹介

山口 ミルコ (ヤマグチ ミルコ)  
1965年東京生まれ。専修大学文学部英米文学科卒業後、外資系企業勤務を経て、角川書店雑誌編集部へ。「月刊カドカワ」などの編集に携わる。94年2月、幻冬舎へ。幻冬舎創業期より編集者・プロデューサーとして、芸能から文芸まで幅広い出版活動に従事。書籍編集ほか、雑誌の創刊や映画製作にかかわり、海外留学旅行社の広報誌「wish」の編集長を10年にわたりつとめた。2009年3月に幻冬舎を退社。フリーランスとなった矢先、乳がんを発症。その経験をもとに闘病記『毛のない生活』(ミシマ社、2012年)を上梓(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)