• 本

ほろ酔い天国

ごきげん文藝

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-309-02681-7
4-309-02681-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 233P 19cm

商品内容

要旨

ちょいと呑んで千鳥足。至福の「ほろ酔い」をえがいた、坂口安吾、田中小実昌、筒井康隆、平松洋子、吉田健一ら、41人によるエッセイアンソロジー。

目次

止酒の詩(青木正児)
のんびりした話(小沼丹)
酔余(内田百〓)
「エサ」と酒(中島らも)
中島らもさんの酒(大竹聡)
屈辱ポンチ・カクテル(町田康)
嬉しい酒と悲しい酒(椎名誠)
ポクポク小馬(田中小実昌)
ボーイ泣く(山口瞳)
眠り酒(吉村昭)〔ほか〕

おすすめコメント

時代を代表する作家たちによるほろ酔いエッセイ41篇を収録したアンソロジー。飲み方の流儀、日本酒のうんちく、酒豪自慢、酒友との交友などなど、呑まずに酔える「ごきげん文藝」第二弾。