• 本

絶望キャラメル

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-309-02698-5
4-309-02698-2
税込価格 1,728円
頁数・縦 283P 20cm

商品内容

要旨

「絶望」が蔓延する地方の町・葦原に帰ってきた、破天荒な新米坊主(!?)江川放念。若者が「夢」を持てないほどに荒廃した故郷に驚愕した彼は、若い人材が町を救うはずだと「原石発掘プロジェクト」を立ち上げる。放念によって集められた4人の高校生―常人離れした肩を持つ黒木鷹、町で一番の美少女・青山藍、微生物オタクの白土冴子、そして凡人・緑川夢二―は、それぞれの個性を活かし「夢」に向かって走り出す。しかし、彼らの前に葦原荒廃の元凶、前市長とその傀儡と化した現市長が立ちはだかり…。「絶望」は噛み締めるほどに甘くなる?「青春小説」の新たな王道、ついに刊行!!東村アキコ描き下ろしウォームアップコミック収録!(原作=島田雅彦)

おすすめコメント

絶望は噛みしめるほどに甘くなっていく 経済が崩壊し、諦め感の漂う町・葦原で、四人の高校生は町の未来を懸けたプロジェクトに着手する!島田雅彦が贈る青春小説のニュースタンダード!

著者紹介

島田 雅彦 (シマダ マサヒコ)  
1961年、東京都生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒。在学中の83年に「優しいサヨクのための嬉遊曲」を発表しデビュー。84年『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、92年『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、2006年『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、08年『カオスの娘』で芸術選奨文部科学大臣賞、16年『虚人の星』で毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)