• 本

日航123便墜落疑惑のはじまり 天空の星たちへ

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-309-02702-9
4-309-02702-4
税込価格 1,944円
頁数・縦 401P 20cm

商品内容

要旨

あのベストセラー『日航123便 墜落の新事実』の著者の、衝撃の第一作復刊。当時の新聞記事を徹底的に洗い、現場となった上野村の当時の村長、地元消防団員、歯科医師ら、関係者に徹底取材。同じグループでフライトした乗務員たちに捧げる鎮魂のノンフィクション。

目次

第1部 雲海を翔けぬける(出会い―OJT初フライト
機内アナウンス
スタンバイルームで
DC−8での思い出)
第2部 エマージェンシー―墜落か不時着か(八月十二日
見覚えのある顔写真
原因は何か―新聞報道の陰から見える事実
プロフェッショナルとはなにか)
第3部 乱気流の航空業界―未来はどこへ(過去からのメッセージ
若者たちの現場
上野村へ)

おすすめコメント

ベストセラー『日航123便墜落の新事実』の著者の、待望久しい最初の本の復刊。関係者の取材と,事件性への示唆を最初に行ったヒューマンドラマにしてノンフィクションの感動作。

著者紹介

青山 透子 (アオヤマ トウコ)  
元日本航空国際線客室乗務員。国内線時代に事故機のクルーと同じグループで乗務。その後、官公庁、各種企業等の接遇教育に携わり、専門学校、大学講師として活動。本名で東京大学大学院博士課程修了、博士号取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)