• 本

私説集英社放浪記 「月刊明星」「プレイボーイ」から新書創刊まで

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-309-02738-8
4-309-02738-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 229P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

雑誌ジャーナリズムの黄金時代だったのか?集英社に、36年間在籍、社内各部署を、10回以上にわたって経巡った。週刊・月刊・年刊誌、看板雑誌、創刊即廃刊誌、編集生活の体験から、次代に送る紙つぶて。

目次

序章 青春前史―四畳半物語
第1章 配属は「月刊明星」、どうしよう?
第2章 「月刊PLAYBOY」、原発に頭をぶん殴られた…
第3章 「週刊プレイボーイ」で右往左往
第4章 文庫編集で垣間見た別世界
第5章 出戻り「週プレ」での“サリンな”日々
第6章 「イミダス」から新書創刊へ
第7章 出版は「殿戦」である

おすすめコメント

集英社に入社後、「月刊明星」「月刊PLAYBOY」「週刊プレイボーイ」ほか部署移動を繰り返した末、集英社新書の創刊編集長を務めた編集者が語る、出版社ジャーナリズムの黄金時代。

著者紹介

鈴木 耕 (スズキ コウ)  
1945年、秋田県生まれ。早稲田大学文学部文芸科卒業後、集英社に入社。「月刊明星」「月刊PLAYBOY」編集部を経て、「週刊プレイボーイ」、集英社文庫、「イミダス」などの編集長を務める。1999年、集英社新書創刊編集長となり、後に新書編集部部長に、2006年、退社、フリー編集者・ライターに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)