• 本

亜細亜の曙

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-309-02768-5
4-309-02768-7
税込価格 2,160円
頁数・縦 316P 20cm

商品内容

要旨

軍事探偵本郷義昭登場!禁断・伝説のアジア主義小説。太平洋戦争前夜。アジアの開放の使命を帯びて、南方に向かう“日東の剣侠児”本郷義昭陸軍少佐。印度の王子ルイカールを援け、敵○国の覇権に挑む。

おすすめコメント

戦前青少年の胸を焦がした、軍事冒険小説の大家山中の代表傑作復刊。剣侠児本郷義昭に託された南洋ロマン、アジア解放の夢を、この時代であるからこそ一度は噛みしめ追体験してみたい。

著者紹介

山中 峯太郎 (ヤマナカ ミネタロウ)  
1885年、大阪府生まれ。小説家、翻訳家。陸軍士官学校(19期)卒、陸軍大学校退校。陸軍歩兵中尉で依願免官。東京朝日新聞記者となったが、淡路丸偽電事件で退社、下獄。出獄後、家庭小説、宗教小説、少年少女小説を執筆。日露戦争に取材した『敵中横断三百里』で人気を博し、戦後は公職追放の後、回想録『実録・亜細亜の曙』や、ライフワークともいえる少年少女向けに翻案した「名探偵ホームズ全集」を発表した。1966年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)