• 本

天皇組合

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-309-02773-9
4-309-02773-3
税込価格 1,836円
頁数・縦 249P 19cm

商品内容

要旨

玉音放送で敗戦を知った虎沼一等兵は上官に、小倉に在住する虎沼の父こそ真の天皇であり、自分は皇太子だと告白して嘲笑される。だが虎沼が名乗りをあげる前に伊勢から豚沢天皇が出現、その後も天皇が登場して、その数はあわせて八人におよぶ。虎沼一家は七人の天皇たちに会ってともに天皇組合を結成することを決意、全国へ説得の旅に出る。はたして説得は成功するのか―。

おすすめコメント

戦争が終って、われこそ本当の天皇だ、と名乗りをあげる人物が続出、その一人・虎沼はまずは全国の天皇が団結して現天皇の退位をもとめることを画策するが。抱腹絶倒の隠れた名作が復活。

著者紹介

火野 葦平 (ヒノ アシヘイ)  
1907年、福岡県遠賀郡若松町に生まれる。1937年から1939年、日中戦争に従軍、その間、1938年、「糞尿譚」で第六回芥川賞受賞、また戦地から送った「麦と兵隊」がベストセラーとなる。戦後も自伝的長編「花と龍」や「革命前夜」で多くの読者をえた。1960年、睡眠薬を服用して自殺(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)