• 本

百歳を生きる処方箋 一読、十笑、百吸、千字、万歩

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-309-02780-7
4-309-02780-6
税込価格 1,242円
頁数・縦 205P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人生百年時代!今日から無理なくできる5つの生活習慣。83歳・現役医師書き下ろし32篇。

目次

第1章 のほほんと老人などしていられない(百歳まで生きよう!―人生の再チャレンジも、夢物語ではない
ありがたくもあり、ありがたくもなし―年寄り扱いされたとき ほか)
第2章 身辺整理の極意(身辺整理の極意―勝機をつかむべく大ゴマを捨てる
昨日の友は今日の敵―年齢を重ねて得た「察知能力」で、敵を回避せよ ほか)
第3章 生活を少しだけ改善させるヒント(過保護という名の暴力―高齢者は弱者ではない
身づくろい―ときどき、子供や孫にチェックしてもらおう ほか)
第4章 まだ捨てたものじゃない(待つうちが花―人生のスパイスを探し求めよう
羨ましい人―「あんなふうになりたい」をエネルギーに ほか)

おすすめコメント

人生百歳時代! 老いへの長い道をいかに歩み、どのような準備をすればいいのか? 83歳、屈指の現役名医ならではの視点が冴え渡る書下し。「ボケ防止の3K」「老いの身支度」等、32篇。

著者紹介

石川 恭三 (イシカワ キョウゾウ)  
1936年、東京生まれ。慶應義塾大学医学部大学院修了。ジョージタウン大学留学を経て、杏林大学医学部内科学主任教授。現在は名誉教授。臨床循環器病学の権威で、専門の心臓病に限らず幅広く活躍。執筆活動も盛んで、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)