• 本

沈黙の作法

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-309-02804-0
4-309-02804-7
税込価格 1,836円
頁数・縦 261P 19cm

商品内容

要旨

言葉が意味をなさなくなる時、わたしたちはどうコミュニケートすればいいのか?生と死、問い、独り、そして沈黙―見えないものを巡り語り尽くした先に、「沈黙の作法」は浮かび上がる!

おすすめコメント

言葉ではなく、人は沈黙によって結ばれる  小説家と宗教学者が五年の歳月を経て京都で語り尽くした「沈黙」の力とは? 新時代に贈る「生」の問答。

著者紹介

山折 哲雄 (ヤマオリ テツオ)  
宗教学者、評論家。1931年、サンフランシスコ生まれ。54年、東北大学インド哲学科卒業。国際日本文化研究センター名誉教授(元所長)、国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。2010年南方熊楠賞、瑞宝中綬章を受賞(受章)
柳 美里 (ユウ ミリ)  
劇作家、小説家。1968年生まれ。高校中退後、東由多加率いる「東京キッドブラザース」に入団。俳優を経て、87年、演劇ユニット「青春五月党」を結成。93年『魚の祭』で岸田國士戯曲賞を受賞。97年『家族シネマ』で芥川賞を受賞。著書に『フルハウス』(泉鏡花文学賞・野間文芸新人賞)、『ゴールドラッシュ』(木山捷平文学賞)他多数。2018年4月、福島県南相馬市小高区に本屋「フルハウス」をオープン。同年、「青春五月党」を復活させる。現在、岸田國士戯曲賞の選考委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)