• 本

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-309-02871-2
4-309-02871-3
税込価格 2,530円
頁数・縦 376P 20cm

商品内容

要旨

特別永住者制度の廃止、外国人への生活保護違法化、公文書での通名使用禁止…。排外主義が支配する日本で、在日三世の柏木太一が反攻の計画のために集めたのは、“武闘派”少年の尹信、自殺願望を抱える宣明、帝國復古党の貴島、妹を「在日韓国人であるゆえ」殺された金泰守、そして―。怒りと悲しみの青春群像。

おすすめコメント

在日狩り、愛国無罪、新大久保戦争、ヘイトクライム……20XX年、排外主義者たちの夢は叶った。そしていま、反攻の時が始まる。在日三世の気鋭作家による、日本を揺るがす爆薬小説。

著者紹介

李 龍徳 (イ ヨンドク)  
1976年、埼玉県生まれ。在日韓国人三世。早稲田大学第一文学部卒業。2014年『死にたくなったら電話して』で第五一回文藝賞を受賞しデビュー。他の著書に『報われない人間は永遠に報われない』(2016年、第三八回野間文芸新人賞候補)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)