• 本

だいちょうことばめぐり

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-309-02873-6
4-309-02873-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 242P 19cm

商品内容

要旨

日々の極上、愛しむ追想。家族のこと、ごはんのこと、すぎゆく季節のあれやこれや―『銀座百点』連載エッセイ、書籍化。

目次

ことばをめぐるまで
紙の雪
水温む
花見だんごの淡さ
黒繻子の掛け衿
天津甘栗とIxicavagoyemon
書かれた顔
永遠のさかさま
しゃっくりり、、
電信
お調子者のおまいり
雪と墨
鬼を討つ
誰かの夢
ひふみ
ジムノペディ
揚げ茄子とドクターマーチン
川波さん
八月の鍋焼きうどん
はじめての相合傘
一番街遭難
メイメイの指
チグリスとユーフラテス
伽羅香とオタフクソース
プールサイド
夢のハワイ
季語を探す
梅が咲いていました
「きょうの料理」賛
湯気と点心

Cream Tea
ガス惑星ができるまで
ライダースジャケット
寒がりの冬

出版社・メーカーコメント

「銀座百点」の人気連載がついに単行本に! ふとした瞬間よみがえる、親しかったあの人や不思議だった出来事の記憶たち……。花代による幽玄な写真を多数掲載。奇跡的に美しい身辺雑記。

著者紹介

朝吹 真理子 (アサブキ マリコ)  
1984年東京都生まれ。2009年、「流跡」でデビュー。2010年、同作で第二〇回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を最年少受賞。2011年、「きことわ」で第一四四回芥川賞を受賞
花代 (ハナヨ)  
アーティスト。写真というメディアを中心に、コラージュ、パフォーマンス、音楽、インスタレーションなど多岐にわたる活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)