• 本

レズ風俗で働くわたしが、他人(ひと)の人生に本気でぶつかってきた話

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-309-02890-3
4-309-02890-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 211P 19cm

商品内容

要旨

23歳で仕事も行き場も失くした著者が、自分の体と心を使い、お客さんが前に進むための「きっかけ」を一緒に探すうち、自身も自分を信じて頑張れるようになった日々―。現役レズ風俗オーナー兼キャストが初めて語る、彼女の、そしてわたしたちの物語。

目次

プロローグ
1 新卒3ヶ月で第一志望だった渋谷の会社をクビになる
2 生きるため、銀座の高級クラブでホステスに
3 大久保でやっと出会えた、本当にしたい仕事
4 初仕事、待ち合わせは新宿伊勢丹前で
5 池袋のカフェで、突然、新しいお店を任される
6 渋谷で独立宣言
7 そして東京の片隅で、すべては続いていく
エピローグ

おすすめコメント

23歳で職を失いギリギリだった著者が、お客さんのさびしさに心と体で寄り添い、前に進むためのきっかけを一緒に探ってきた日々。対話型レズ風俗店オーナー兼キャストが初めて語る一冊。

著者紹介

橘 みつ (タチバナ ミツ)  
1993年生まれ。対話型レズ風俗「Relieve」オーナー兼キャスト。国際基督教大学でジェンダーセクシュアリティを学ぶ。2016年4月、新卒でベンチャー企業に就職するが、体調不良を理由に3ヶ月で解雇される。その後、銀座の高級クラブ、百貨店の売り子、ビジネスホテルのフロントなどアルバイトを重ね、17年5月、池袋のレズ風俗店で働きはじめると途端に指名率・延長獲得率でトップに。18年2月、独立し「Relieve」を開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)